ホーム > 産科のご案内 > 妊婦健診について

妊婦健診について

妊婦健診のご案内

医師、助産師、看護師、臨床検査技師、受付事務の全てのスタッフが協力し、できる限り、内容を充実させるように努力しています。

妊婦健診の特徴

「助産師外来」は予約制で、ゆっくり相談することができます。

助産師外来は完全予約制です。
そのため待ち時間が少なく、分娩や緊急な患者さんの診察があっても受診がストップする事がありません。
陣痛が始まってから出産までのつらく不安な時に、そばで産婦さんをサポートするのが助産師ですので、心配な事は遠慮なく質問してください。

妊婦健診の内容

お母さんとお腹の赤ちゃんが順調な妊娠経過をたどっているかを定期的に確認するとても大切な健診です。

妊娠週数 医師担当 助産師担当 健診内容
~10 ● 分娩予定日の確定、初期血液検査、子宮がん健診
~15 ●
~19 ● 赤ちゃんの発育確認
~25 ●
~27 ● 子宮口の確認、細菌検査、貧血、血糖値検査
~33 ●
~35 ● 後期血液検査
~36 ● 入院時期の説明
~37 ● 子宮口の確認、NST(胎児心拍モニター)
38・39 ●
40・41 ● 子宮口の確認、NST(胎児心拍モニター)

※助産師外来でも必要がある場合は医師の診察があります。

超音波検査

妊婦検診の際、毎回超音波検査を行い、赤ちゃんが順調に発育しているかを医師、または臨床検査技師が観察します。

4D超音波検査

お腹にいる赤ちゃんが動く様子をご覧いただけます

4D超音波検査では、お腹の赤ちゃんが動いている様子がかなりリアルに観察できます。通常の超音波検査では見ることができなかった可愛らしい仕草をみることができます。

サンプル動画

撮影したエコー動画はいつでもドコでも見れます!

撮影した「エコー動画」は、いつでも、ドコでもインターネット環境があればスマートフォンやパソコンで見ることができます。
もちろん撮影された動画はご自分のスマートフォンやパソコンに保存できますので、ご家族の方にも見ていただくこともできます。

ご利用方法

「超音波検査動画」オンライン配信サービス
https://echo2.atlink.jp/itakura-cli/ QRコード

上記URLにアクセスし、ログインしていただくと、動画の再生やダウンロードをする画面が表示されますので、お好きな方法で動画をご覧ください。

※動画は録画日から3ヶ月閲覧可能です。
※フィーチャーフォン(ガラケー)ではご利用いただけません。