スタッフブログ

霞が晴れる・・・。

Date.
2018.04.16
Category.
雑感・その他

こんにちは、料理長のトコロです。

桜や杏の花の季節もあっという間に通り過ぎ、20回目の長野マラソンが開催され、モモやリンゴの花が咲き、新緑の季節がやってきます。

ほのぼのした季節から清らかな季節に移っていきますが、皆さんはいかがお過ごしですか・・・。もも.jpg

 

3月上旬の全体ミーティングで院長より「志」についての話がありました。

これからのクリニックを考えていくにあたり、みんなが「志」を意識してほしい。

個人の自己実現ではなく、次に繋がっていく目的を持ち行動していきましょう。

そして「志」への道は厳しいものですが、次の世代が引き継いでもらえるクリニックを作りましょう。

こんなに短くまとめてはどうかと思いますし、言葉は少々違いますがこんな事と受け止めました。(院長、違っていたらごめんなさい)

 

いやいや、このあと、ものの見事に、自己嫌悪。

自分の出来る事で精一杯、仕事をする事が使命と思ってやってきました・・・。

自分達のやりたい事でお母さん方が喜んでくれることが、お母さん方にとって、厨房にとっていい事であると思ってました。

お母さん方に喜んでいただける事が、厨房スタッフにもクリニックにもいい事と思ってました。

けれど実のところ「夢」でしかないわけで、次世代に引き継いでもらえるに値する厨房なのかは疑問点が・・・。

クリニックから何を期待されていて、どんな厨房の在り方を望まれているのか。

なんだか自分にとって都合の良い解釈での仕事だったかな・・・。

厨房スタッフにもいろいろと強要があったのかな・・・。

などなど反省しています。

 

そこで改めて「厨房の志」ってどんな事なのか。ところ.jpg

今までの継承だけではダメで、今後大きく変わる社会情勢や変化していくであろう産科医療情勢を考えなければいけない。

大きく変わるときは今までの常識やシステムを一度疑って否定的に考えないと新しいものの見方、考え方に気付かない。これからの変化に対応することも大切ではあるが、どうありたいのかも大切。

果たして自分に出来るのだろうか・・・。

たとえ考えに至ったとしても厨房が考える事(こうありたい)とクリニックが考える事(こうあってほしい・こうありたい)のすり合わせをしていかないと、なかなか進まないし定まらない。

こうあってほしい・こうありたいのクリニックの考えを忖度しないと方向性を見誤る。

そして文字にするのがなかなか難しく、その先の行動はもっと厳しい道のり。「志」って信念なのかも。

ひょっとして、もっとシンプルな事なのか「志」って・・・()

「組織の志」と「個人の志」は別物なんだよね?・・・()

ある意味、「志」と「目的」は同じなのか・・・(疑)。

というわけで、ここ一ヶ月「志」という言葉に翻弄されておりました。

しかし、そろそろ霞の晴れる気配です。「厨房の志」のシナリオが書けそうな気がしてきました。

日々の仕事をしながらどう厨房を変化させていくのか、小さな目標達成の積み重ねをしていこうと思っています。

投稿者:料理長 所 清司

桜の散歩道

Date.
2018.04.09

桜もすっかり見頃を迎えています。土倉2.jpeg
皆さんはもうお花見に行きましたか。
私は東京で看護師をしている娘と中目黒の桜を見て来ました。目黒川沿いの桜は満開でたくさんの人で賑わっていました。
ベビーカーを押したママ達もたくさん見かけました。

スヤスヤと寝ている子もいれば、キャッキャとお話ししている子、赤ちゃんおせんべいを美味しそうに食べている子、本当に可愛いらしいです。

自然とこちらも笑顔になってしまい声をかけてしまいます。

桜と言えば4月、4月と言えば新年度が始まりました。去年から引き続き副看護師長を務めさせて頂きます土倉です。
新師長の大日方さんと一緒に、益々板倉が、皆さんに愛されるよう頑張って行きたいと思います。

また数ヶ月ぶりにベビーマッサージを担当しました。土倉1.jpeg

赤ちゃんとの触れ合いは本当に癒されます。気候も良くなり出かけやすい季節になりますね。

是非マッサージやお喋りしに来て下さいね。お待ちしています。

投稿者:副看護師長 土倉 明子

「自分にできることをしよう!」

Date.
2018.04.02
Category.
クリニックからのお知らせ

新年度、スタートしました。
新しい年を迎える時、「あ〜、一年終わったなぁ。こんな年だったな...」と振り返ることの方が多いような気がします。が逆に、新年度を迎える時、「こんな一年になる(なりそうだ)...」と未来を考えるような気がします。だからか、キラキラ、ワクワクした印象です。

皆さんはどうですか?
今年度の我が家は子供達が進級し「みんな3年生」。勝負の一年になります。爽やかな春が迎えられるといいなぁ...

そしてもう1つ。
自身の新たなスタート元年になる年度です。バトン (2).jpegのサムネイル画像

八木師長よりバトンを受け取り、本年度より看護師長を務めさせていただくことになりました大日方です。
希望に満ちた、と言いたいところですが、正直不安の方が勝っています。副師長としての2年、前師長の背中を見ていたはずが、まだまだ「師長とは?」をつかめず時だけは過ぎ、という状態です。

そんな中、先日引き継ぎもまだまだそこそこなところで早速の大仕事がありました。
看護師業界のベストセラー、処女作「4月の勤務表」制作風景です。バトン.jpeg
出来上がらないのではないかという不安。
前師長も、前々師長も、前前前...、皆々様ご苦労されたのだな、という思いと偉大さを改めて感じさせられました。さらにこれだけでない業務もたくさんあり、先が思いやられます。
そういえば、子供の担任の先生がいつもお便りにこんな言葉を載せていたのを思い出しました。

「できるかどうかではない。 やるのだ」

ですね。引き継いだ以上、前に進むしかないのです(♪前進あるのみ〜〜   by 嵐)。初めから師長だった人なんかいないんだから!(自身に言い聞かせ)という気持ちで1つ1つ経験を積んで、日々勉強。業務もありますが、まずは 患者様やそのご家族、スタッフなどクリニックに関わる全ての方々とのつながりの橋のような役割が私にできる役目なのかと考えて、できることからやっていこう。

この板倉が益々皆様に愛されるように、先人の志を引継ぎつつ、私なりの務めができたらと思います。

ついつい「どうですか?」なんて話しかけたりするかもしれませんが、相手になって下さい。
どうぞよろしくお願いいたします(^_−)−☆

投稿者:看護師長 大日方 薫

看護師長として一番大切にしてきたもの・・・

Date.
2018.03.31
Category.
クリニックからのお知らせ, 雑感・その他

こんにちは、看護師長をしています八木です。八木さん.jpeg

今年度も本日で終わり、明日から新年度ですね。
花粉症の辛い時期ですが、桜の蕾もほころび始め、春爛漫な気分ですね。
さて、私事なのですが本日で看護師長の任務を終えます。
管理職としては副看護師長3年、看護師長2年、努めさせていただきました。
この2年間はほぼ管理職、たくさんの経験を学ぶとともに難しさも実感。
得たものも数えきれない程でした。
私が看護師長として一番大切にしたいもの...それは、信頼関係。
院長を始めクリニックの全スタッフ、そして患者さん、患者さんの家族です。
また、地域との連携もです。
信頼関係が繋がりとなって絆が深くなると思っています。
そして、患者さんへの真のケアに繋げていけると思っています。
管理職としての5年間は、常にこのことを念頭に置き意識し業務に就いていました。
自分自身、これからも変わらず同じ意識で臨床の場で看護観として、持ち続けていきます。
また、日頃の自分の評価の持ち方にも意識をしてきました。
自己肯定感は大事なことですが、自分の行動や態度は自分自身の評価と、人からはどのように自分が映っているのかのギャップを意識してきました。
これは、これからも永遠に私の課題。
精進していきます!
長くなってしまいましたが、こうやって無事に任務を終えられるのもたくさんの方の出会いや支えがあってからこそ。
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。
来年度からは心機一転!臨床現場で患者さんに寄り添った個別性のあるケアが提供できるように頑張りたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
                           
投稿者:助産師 八木 リカ

支えてもらった10年・・・今度は私が・・・

Date.
2018.03.26
こんにちは。検査技師の駒村です。IMG_1482.jpg
朝晩は寒いですが昼間は上着を着なくてもお出掛けできる日が増えてきましたね。
花粉症の方はちょっと大変な時期ですよね。我が家も私と上の子が花粉症でしばらく薬にお世話になる日々が続きそうです。
そんな中、3月24日の土曜日に更級医師会の永年勤続従業員表彰式に勤続10年という事でCRIの塩入さん、医事総務課の久保田さんと一緒に出席してきました。
専門学校の卒業式以来、壇上で表彰状を頂く機会などなかったのでとても緊張しましたがとても心に残る時間となりました。
先生と祥子さん(先生の奥さん)に10年間で嬉しかった事Best3、大変だった事Best3は?と聞かれ、採用して頂いてからの10年・・・
部署は違いますが、近い所でお互いを見ながら働いてきました。
塩入さんも久保田さんも色々な思いを抱えながら悩んだり、経験したり、挑戦しながら沢山の事を乗り越えてきたんだと改めて思いました。
10年経った今、塩入さんはCRIの主任として、久保田さんは医事総務課の主任として働いていらっしゃいます。
私はこの10年で子供を2人授かり、マイホームができ、入職当初私1人だった技師が今では4人になり、検査課ができた事が嬉しかった事Best3。
大変だった事Best3は特になく、反対に板倉レディースクリニックに検査技師が入った事で周りのスタッフの方が大変だったのではないか、
そして私が産休に入るという事で入職してから2ヶ月でエコーや技師の仕事を覚えなければならなかった技師の小山さん、
とても大変だったと思います。そして検査課ができた事で技師の主任として働いている田中さん、今大変な事が沢山あると思います。IMG_1480.jpg
きっとみんなに大変な思いをさせてしまったので今度は私が何かできる事をしたいなと思います。
24日はみんなで語り合う貴重な時間を過ごせてとても嬉しかったです。ありがとうございました。
次は勤続20年の表彰式かな...。また10年"患者さん、妊婦さんにやさしいクリニック"頑張ります。よろしくお願いします(*^_^*)
投稿者:検査技師 駒村 美穂

わたし・・・BaBaデビューします

Date.
2018.03.19

こんにちは〜(#^.^#)P9050056.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

スタジオで週1回エアロビのクラスと助産師をしています岡木(おかき)です。

春の訪れを感じる今日この頃ですが、みなさんお元気ですか?

我が家のカエルたちもお花見を始めています。おかき.jpeg

さて、今回はわたくし事ながら、近況をお知らせしたいと思います。

来月の半ば頃⁈に"おばあちゃん"になります。

3人の子供たちの中で1番手のかかった⁈長男がハレテ父親になります(*´꒳`*) 

ぜひ、初孫は自分の手で"とりあげたいと思いましたが、お嫁さんのカラダの事情もあり総合病院でのお産になります。

お嫁さんに先日バースプランを聞いたところ、陣痛室には、義母さんにも来てほしい⁈と言われ、本当にそれでいいのか?なぞですが、、、

都合が合えば、ぜひ、そばに行きお嫁さんのサポートや息子へのお産時サポート方法を伝授してこようと思います。

(あとは身を潜めて⁈静かに見守ってこようと思います^_−☆)

これから、また我が家に赤ちゃんが来ると思うと、長女も次女(10歳にしておばちゃんになるという現実に、、少々複雑な様子ですが、、)もなんだかワクワク、ソワソワしている今日この頃です。

今後は、おばあちゃん心理を探り、産後ケア関連のジジババ育てについても充実を図れればと思います(๑ᴖ◡ᴖ๑)
   
                                           

投稿者:助産師:おかき 綾子
ページトップへ戻る