スタッフブログ

「育児相談」不安に寄り添うことを大切に・・・

Date.
2019.07.08
Category.
スタジオ・ボイト

皆さんこんにちは。

助産師の竹鄭です。べーさん.jpg

7月に入り夏本番、しっかり食べ、眠って、元気に夏を乗り切りたいですね。

さて今日は、スタジオ・ボイトで行われている育児相談について書かせていただこうと思います。

妊娠中から分娩、そして産後と,ママの気持ちや周りのご家族の気持ちは大きく変化していきます。

育児相談では、妊娠中から産後の不安に寄り添った関わりができるようにスタッフが11で関わらせていただいています。

特に産後は「これでいいのかな?」と初めてで不安だらけな初産婦さん、すっかり忘れてしまったし、上の子の赤ちゃん返りに戸惑うといった経産婦さん、みなさんそれぞれの思いで来館されます。

関わらせていただく中で、私も自分の時のことを懐かしく思い出しました。

初めての育児で不安が大きく、それまでの生活と正反対になったため、戸惑ったことを強く覚えています。

慣れるまでは、子供はかわいいけれど想像以上に大変で、育児は1人ではできないなと身をもって感じました。

そんな体験をもとに、不安に寄り添うことを大切に考えています。

少しでも患者さんの気持ちが楽になっていただけたらな、またここにきて話したいな、と思っていただけたら幸せです。

 

この他にもスタジオ・ボイトでは、ヨガ(産前・産後)、バースフィット(産前)、ボディメイキング(産後)、ベビーマッサージ、3Mままプラザ、託児、レスト、乳房ケアなども行っております。

息抜きに遊びにいらしてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。→→→  026-214-6545(ボイト直通電話)

それでは、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

投稿者:助産師 竹鄭(たけべ) 千恵

ママと赤ちゃんのための心のコミュニケーション「ベビーマッサージ」

Date.
2019.06.26
Category.
お役立ち情報, 雑感・その他
みなさん、こんちは!
看護師の小林真樹です。まきさん.jpeg
先日、ベビーマッサージの資格取得のため東京へ研修に行ってきました!

ベビーマッサージは、ママと赤ちゃんのための心のコミュニケーションです。
赤ちゃんのからだの発育や、脳神経系の発達、運動系の発達が促進されます。
また良好な母子関係や、家族関係を作る鍵となります。
ベビーマッサージをしているときの、赤ちゃんの表情の変化や反応をみているだけで、ママは癒され笑顔になり、そんなママの反応を見た赤ちゃんも癒され、お互いにハッピーな気持ちになります。
お互いにリラックスした状態で、日常生活を過ごせると、赤ちゃんの心とからだの成長と脳神経系の発達により良い刺激となるのです。
興味のある方は、スタジオ・ボイトの「ベビーマッサージ」のクラスをまず体験してみましょう。
そして、ベビーマッサージを通して赤ちゃんと幸せな時間を過ごしてみませんか?
7月からクラスの講師としてデビューしますので、是非遊びに来てください。
一緒にリラックスして楽しいひと時を過ごしましょう!
参考までに・・・
ベビーマッサージは3~4か月のクラスと5~9か月のクラスがあります。
比較的人気のクラスは5~9か月のクラスで予約もいっぱいになることがあります。
お申し込みは30日前からできますのでご都合つきましたらお早めに。
投稿者:看護師 小林 真樹

はじめまして!助産師の荒井です

Date.
2019.06.10
Category.
雑感・その他
梅雨に入りましたね。気温の寒暖差が激しく、みなさま体調は崩されていないですか?
初めまして!よしみさん.jpgのサムネイル画像
1月から板倉レディースクリニックで働いてます、助産師の荒井香美です。
入職して、早くも半年が経とうとしています。
可愛い赤ちゃんに癒され、毎日楽しく仕事をさせてもらっています。
先日、院長、副院長、看護スタッフの方々に歓迎会を開いてもらいました。
「アッコにおまかせ」のアッコさんと峰竜太に仮装し、面白おかしく私を紹介していただきました。あんなに笑った日は久々でした。
スタッフ皆仲が良く、和気あいあいと楽しく仕事をさせてもらっています。
そんな雰囲気が入院されるお母さん方にも伝わるのではないでしょうか?
思わず笑みがこぼれるような温かい雰囲気の中で、みなさまのご来院お待ちしています。
投稿者:助産師 荒井 香美

母乳には「におい」と「ふうみ」がある

Date.
2019.06.04

こんにちは、看護師の宮坂理恵です。DSC_1176.JPG
    この頃の気温は「まだ5月なのに...」と思うほど暑く、今年の夏がとても心配です。皆さん、冷房のあたり過ぎに気を付けて下さいね。

    今回、「母子に寄り添う、乳房ケア」という勉強会に参加して来ました。京都で長尾助産院をされている長尾先生のお話でした。
  印象に残った話の中にこんなのがありました。


 【母乳には「におい」と「ふうみ」がある】

最近は、朝昼一緒の食事や菓子パンだけ、ケーキを食べたから食事を抜く、等の人が多いようで、腸内細菌のバランスが悪くなる事で『母乳の味が低下する』そうです。
そうするとオッパイを嫌がり飲んでくれない時間が長くなり「乳腺炎」になってしまったり...
    妊娠中・出産後も、メインのおかず・野菜・ごはん等・汁物、この4つのお皿を心がけて食事がとれると良いですよね。

    乳腺炎になると、オッパイの痛みや高熱が出て、関節のふしぶしが痛くなります。オッパイのトラブルは起きないことが一番ですが、心配があればいつでも相談の連絡をして下さいね。

投稿者:看護師 宮坂理恵

あれから4年半・・・

Date.
2019.05.30
Category.
雑感・その他

こんにちは、医事総務課の竹内(旧姓:倉島)です。ruka1.jpeg

新元号になって1ヵ月が経とうとしています。平成生まれの私にとっては沢山の思い出がある平成が終わってしまったのだと思うと少し寂しい気持ちですが、令和も濃い時間を過ごしたいなと思っています。

 タイトルにもありますが、あれから4年半とは・・・

実は入職して早いもので4年半が経ちました。本当にあっという間ですね。

私がクリニックに入職したときは20歳。

学生生活の途中で働くことになり、社会人として仕事をすることになったのが板倉レディースクリニックでした。

入職した当時は不安・辛い・大変などネガティブワードばかりを口にしていました。

「逃げ出したい!」と思ったことももちろん何度もありましたが、石の上にも三年と言う言葉を自分に言い聞かせ続けてきました。

仕事もだんだん覚えてきたり、後輩もでき責任感を持って働くようになり少しずつではあるけれど成長できたと思います。

 今年で25歳になる私ですが、4月に結婚し、現在赤ちゃんを授かっています。

そしてこの度5月末で退職となります。

長いようで短かった板倉スタッフとして働いてきた4年半、とても素敵な人達に出会えました。

そんな中でも一番はやはり同期の池垣さんです。自分だけが入職していたらどうなっていたんだろうと今でも思うときがあります。

池垣さんの存在は私の中でとても大きくて仕事を続ける源でした。

本当に感謝しています。

スタッフの皆さんと仕事ができて良かったです。

大変お世話になりました。

これからは妻・ママとして家事・育児頑張りたいと思います!

投稿者:医事総務 竹内 瑠風

水分補給を大切に!

Date.
2019.05.20
Category.
お役立ち情報, 雑感・その他

こんにちは、看護師土倉です。土倉.jpeg

気候も良く汗ばむ日もあり、紫外線対策や水分補給が必要な時期でもあります。
個人的にはとても好きな季節で、初夏に向けワクワクしてきます。

妊娠初期にみられるつわりの症状にも水分補給はとても大切です。
個人差はありますが、妊娠4週頃から15週頃まで続くケースが多くピークは8〜9週が多いようです。原因は特定されていません。

『お腹に赤ちゃんがいる証拠!』と気持ちは前向きになっても体はかなり辛いと思います。

『つわりで食事が思うように摂れないと赤ちゃんが健康に育たないのでは?』と心配なることもありますよね。

でも大丈夫、妊娠初期のつわりの時期の赤ちゃんはまだとても小さいので、それほど多くの栄養を必要としていません。
食べれる時に食べれるだけでいいです。
ただビタミンは赤ちゃんに必要な栄養素なので工夫して摂って欲しいです。
酸っぱいものや、冷たいもの、小さいものが食べやすいようです。
水分も不足してくると、脱水症状や尿が濃くなります。

☆1日に何度も吐いてしまう
☆ほとんど食べたり飲んだりできない
☆体がフラフラする
☆体重がかなり減ってしまう
などの場合は点滴で水分や栄養の補給などの
治療も必要になります。
また症状が強いと体だけでなく精神的にも辛くなりますよね。
辛い時はあまり我慢せずに医師や看護師に相談しで下さいね。

投稿者:副看護師長 土倉 明子
ページトップへ戻る